PageTop

Скумбрия дневник

Это мимо истечения срока давно, но съел третий еще, если прошел огонь. Блог подобное.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バーベキュー

バーベキューの美味しい季節ですが、先日、ジノビィさんから教えてもらってからと言うもの、
このBBQPitBoysの動画シリーズが私の心を掴んで離しません。
割と何年も前からやってるようで、毎回趣向を凝らしたバーベキュー料理が紹介されます。
共通するのは無駄に手が込んでいる割りには随所にみられる雑な部分と申しましょうか。
日本人の繊細さとはまた対極に位置する、欧米人ならではの合理化思想が、登場する調味料や機材にも見て取れます。

そして、このバターバーガー回のようにとにかく健康への配慮が無い。
野生の鶏をスナック感覚で射殺しては血抜きもせずに腿と胸肉だけむしって食べてあとは捨てる。
上等な牛ひき肉だから、それで十分美味しいハンバークなのに、わざわざベーコンで巻いて上から
シュレッドチーズをこれでもかとのせる。
パイ生地がわりに肉を伸ばしてその上に肉とチーズをのせて焼く。
特に秀逸なのは仔豚の丸焼き回で、三匹の仔豚の体に下ごしらえとしてマジックスパイス&ソルトと
調味油が塗られていく様はまるでオイルマッサージ。
丸焼きだからこの後、鉄串にさして焚き火の上でクルクル回しながらやるのかしら?と思っていたら、
なんとここで移動式丸焼き専用オーブンが登場。ブタがオーブンに放り込まれる姿になんとなく火葬場が
連想され、一気に食欲が減退してしまいます。
焼き上がり後は解体して切り分けながらの実食シーンとなりますが、これもじつに雑にバラバラに食い散らかされていきます。
命の大切さと"いただきます"ということはこういうことなんだと再認識した次第なのです。

スポンサーサイト
[ 2016/08/07 12:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

普段使わない組み合わせ

voigtländer ultron 35mm。
さっぱり出番がないこのレンズを今回はα6000に装着して無理やり撮りに出かけてみましたよ。
画角が35mmなので風景には不向き。ポートレート用ですが、人を撮る機会なんてまず無いのです。
当然オートフォーカスなんて効きません。マニュアルでピントを合わせていくので、
私のスキルだとまだ動きの速い被写体は無理。
DSC_03812.jpg

このレンズの、絞り開放でのとろけるようなボケ味に魅力を感じますね。
それではご覧下さい。 (ロケ地:札幌市平岡公園)
[ 2016/07/03 18:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

BABYMETAL デス!!!

なぜもっと早くその存在を知ることが出来なかったのか?
そう思わせてくれるグループに久しぶりに巡りあえた。

BABY METAL

え? ヘヴィメタをこの子たちが弾いて歌うの? 本当に出来るの?

全英チャートで日本人アーティスト初の快挙! 全米人気番組で「ギミチョコ!!」をパフォ―マンス【動画あり】

案の定、演奏はバックバンドがやっているようだが、それが結果的にはよかった。
三人の女の子はその分を歌って踊り、ステージを駆け回っているのである。
初見ではかなり懐疑的。
二周目で完璧にドハマりしました。




ギミチョコ!!で衝撃を受け、


メギツネで狂喜乱舞し、


アカツキで落涙し、


Road of Resistanceで奮え立ち、



THE ONE で神が降り立った。


と、言うわけで買ったよ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
babymetal.jpg
[ 2016/04/27 21:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

爆殖の予感

DSC00283.jpg
ターコイズかと思いきやシャドーモスラとのハイブリッドだった。
引き続きエビ水槽の調子良いです。
こうなってくるとあれこれ手を加えたくなるんですが、ぐっと我慢です。

動画なんぞ撮って気持ちを落ち着けることにしました。
[ 2016/01/25 20:23 ] アクアリウム | TB(0) | CM(0)

2016

あけましておめでとうございます。
今年はいままで出来なかったことをいろいろとやっていくつもりです。
何をするかはひみつ♪
DSC00179.jpg
[ 2016/01/01 09:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。